PEAVIS・CHAI、どんぐりず、Frascoらとコラボレーションした3曲入り配信シングル「Inception (of)」を9/29(水)にリリース!



昨年11月にリリースしたアルバム「Eleven plus two / Twelve plus one」のツアーを今年の5月から「Eleven plus two / Twelve plus one」release "おかわり" tour 〜皆さん、お変わりないですか?〜と銘打ち、全国11カ所(※沖縄公演は9/17に延期)を回るツアーファイナル公演が、本日7/20(火)に新木場USEN STUDIO COASTにて終了しました!

各公演お越しいただいたみなさま本当にありがとうございました!

沖縄公演は裏ファイナルとして開催しますので、引き続きお楽しみに!


そして、本公演のアンコールにて客演を迎えて初披露した「GNIBNⅡ(feat. PEAVIS, CHAI)」は、福岡を拠点に活動するラッパーのPEAVISと、『NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド』CHAIのミラクル双子のマナ・カナが参加!


上記「GNIBNⅡ(feat. PEAVIS, CHAI)」を含む全3曲入り配信シングル「Inception (of)」を、9/29(水)にリリースすることが決定!!


今回のシングル3曲は「Eleven plus two / Twelve plus one」に収録している楽曲をベースに制作。


シングルM1「GNIBNⅡ(feat. PEAVIS, CHAI)」は、アルバムM4に収録の「Good News Is Bad News」の続編として制作した楽曲で、ボーカル橋本薫が福岡で過ごした中学時代の同級生だったラッパーPEAVISと、昨年10月にUSインディーズの名門 SUB POP と契約し、世界的に高い評価を受けているCHAIのマナ・カナがゲスト参加!歌詞は橋本とPEAVISが初共作です!


シングルM2「Amazon (feat. どんぐりず)」は、アルバムM9に収録の「IKEA」のモチーフを解体し、群馬県桐生市を拠点に音楽活動を行う2人組どんぐりずがトラックを再構築。彼らとは今年4月に共演したイベントで意気投合し、ラップと歌唱もどんぐりずが参加!


シングルM3「眠ったふりして – Frasco Remix」は、アルバムM11に収録の「眠ったふりして」の リミックス。30万いいねを超えるバズツイートを連発するコンポーザーのタカノシンヤと、デザインから開発までマルチにこなすボーカル峰らるによる音楽プロジェクトFrascoが手掛け、Helsinki Lambda Clubでは醸し出せない一味違ったサイケ感のあるリミックスに仕上がってます!


リリースをお楽しみに!


=====

<リリース情報> アーティスト:Helsinki Lambda Club

シングルタイトル:Inception (of) (読み:インセプションオブ)

配信開始日:2021年9月29日(水)

形態:3曲入り配信シングル

(各ストリーミングサービス、ダウンロードサイトにて配信)

品番:HAMZ-010

JAN:4514306018615

レーベル:Hamsterdam Records / UK.PROJECT


収録曲:

1 GNIBNⅡ(feat. PEAVIS, CHAI) ※9/8(水)先行配信リリース

https://FRIENDSHIP.lnk.to/GNIBN2

2 Amazon (feat. どんぐりず)

3 眠ったふりして − Frasco Remix


=====


<ゲストアーティストプロフィール>


【PEAVIS】

福岡を拠点に活動するラッパー。

テーマとしてPeace & Unityを掲げ、この時代に必要なメッセージを伝え続けている。

どんなビートも乗りこなすラップスキル、エモーショナルかつその場を明るくする音楽性、独特なファッションにも注目が集まる。

10代の頃から音楽活動を始め、2015年にYelladigosを結成。グループでの活動を経て、2018年にソロ活動を開始。「Slowly Tape 1」「Slowly Tape 2」「Slowly Tape 3」と3枚のEPを立て続けにリリース。2019年にP-VINEからファーストフルアルバム「Peace in Vase」とRemixなどを収録したEP「Another Vase」をリリース。そして、2021年1月に待望のセカンドアルバム「PORTRA¥AL」をリリースした。


【CHAI】

ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO – ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。

1stアルバム「PINK」が、音楽業界を超え様々な著名人からも絶賛を受ける。2020年には世界で最も成功した架空バンドGorillazの新作アルバムヘ参加し、USの老舗レーベル、SUB POPと契約するなど、世界的な活躍を加速させる。

彼女たちに触れた君の21世紀衝撃度No.1は間違いなく『NEOかわいい』バンドCHAIだよ!


【どんぐりず】

群馬県桐生市を拠点に音楽活動を行う2人組。幼なじみ同士で中学より音楽活動をスタート。

2020年春、ビクターエンタテインメントCONNECTUNE(コネクチューン)に所属、同年8月に発表した「マインド魂」が「Apple Music 2020年ベストソング100」に選出。音源、映像、アートワークに至るまでセルフプロデュースを一貫、ウィットにあふれるグルーヴかつディープなサウンドで、中毒者を続出させている。2021~22年にかけては、“4EP”シリーズとしてジャンルの異なる4作のEP発表に向け鋭意制作中。2021年2月3日、“4EP”シリーズ第一弾として、「Dance」をテーマにした『4EP1』のリリースを行った。8月18日、第二弾『4EP2』リリース予定。


【Frasco】

30万いいねを超えるバズツイートを連発するコンポーザー「タカノシンヤ」と、デザインから開発までマルチにこなすボーカル「峰らる」による、現実と非現実のミックスをコンセプトにした音楽プロジェクト。日本語のレトリックに拘ったエレクトロポップやシンセウェイブの独自解釈といえるような楽曲をリリースし、CM・イベントのテーマソング制作も行う。

坂本龍一のラジオ番組 J-WAVE「RADIO SAKAMOTO」にて計3回楽曲が優秀作品に選出。MVが第22回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門審査委員会推薦作品に選出。六本木ヒルズ展望台「星にタッチパネル劇場」の主題歌「Theatre」を担当し、同曲は須永辰緒のリミックスを加えレコードでフィジカルリリース。J-WAVEのナビゲーターに就任、「うんこミュージアム」の主題歌をケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)と合作、YouTuberまこのデビュー作をサウンドプロデュース、グラミーノミネートアーティストstarRoによるリミックスなど、結成以降活動の幅を広げる。

また、Frascoを中心として集まったクリエイティブプロデュースチーム「チームフラスコ」として、映像、アパレル、インスタレーション等多角的に活動を展開。「シンバム」という新しいリリース形態の提言や、アナログレコード3部作「2面性プロジェクト」、風船での楽曲リリース、ゲーム風試聴機の開発などチームの企画力も話題に。