【配信ライブ】2020.07.27(mon)渋谷CLUB QUATTRO

いつもHelsinki Lambda Clubを応援いただきありがとうございます。

先日、自身のリリースツアーにおいて、名古屋・大阪・東京公演の延期を発表いたしましたが、現時点でお客様を入れてライブを開催することは難しいと判断し、下記3会場の公演を中止とさせてください。

 

2020年

7月11日(土)名古屋APOLLO BASE

7月19日(日)梅田Shangri-La

7月27日(月)渋谷CLUB QUATTRO

 

尚、同都市での新規公演を来年以降に開催すべく調整しております。

中止となった公演のチケットにつきましては、同都市での新規公演で使用できるよう合わせて調整を行なっております。

新規公演日程につきましては、後日改めてご案内しますので、チケットは大事に保管していただきますようお願いいたします。

残念ながら、新規公演日程にてご都合がつかないお客様に対しましては、払い戻しの対応をさせていただきますので、チケットを保管の上、今しばらくお待ちください。

 

全国8会場を周る予定だったツアーは、福岡・仙台の2会場のみとなってしまい、ほとんどの公演が中止になってしまった悔しさと、単独公演という形式でいま現在のHelsinki Lambda Clubを観てほしい気持ちが溢れ出た結果、7/27(月)渋谷CLUB QUATTROにて無観客有料配信ライブを開催いたします。

配信ライブの詳細は近日中にご案内いたします。

 

以下橋本薫よりコメントです。

 

=====

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。ヘルシンキラムダクラブの橋本です。

延期をアナウンスしていた我々のリリースツアーですが、この度残念ながら中止という判断にさせていただきました。ご報告が遅くなってしまい、楽しみにされていた方には申し訳ございません。

その代わりに、このツアーを我々の中でも皆さんの中でも良い形で締めくくるために、ファイナルの開催場所でもあった渋谷クラブクアトロにて有料配信ライブをさせていただきます。経緯としまして、ひたすらライブができるようになるまで延期を繰り返すこともできますが、現在素晴らしいフルアルバムも作っていてバンド自体はとても前向きであり、このバンドのストーリーを停滞させずに進めていきたいと思ったからです。昨今の状況も踏まえたうえでの今のヘルシンキの進み方、アティチュードを見てもらえたらと思っています。わざわざクアトロを使わなくても、大きなリスクを負わずとも配信の方法はありますが、恐らく現状で気持ちの面でも配信というパッケージのクオリティの面でもベストなのがこのやり方だと考えました。今後につきましては、恐らく従来のようにみんなで騒げるような状況にならないとバンドでのライブという形ではライブハウスで演奏することはないかもしれませんが、例えばアコースティックセットだったりバラード系のセットだったり、はたまた視覚的にも面白い試みができそうな配信だったり、野外での演奏だったり、その時々の状況に即した面白い試みはやっていこうと考えています。より一層、常にその時のベストな楽しみ方、予想を裏切る面白さなどを提供していければと思っていますが、まずは7/27のクアトロの配信で皆さんにお会いできたら嬉しいです。新曲もいくつかやるかも!沢山の人に観てもらってこの先のブーストかけたいのでどうぞよろしくお願いします!!

 

=====

 

今後ともHelsinki Lambda Clubをよろしくお願い申し上げます。

 

Helsinki Lambda Club

メンバー・スタッフ一同

 

Please reload

Copyright © Helsinki Lambda Club / Hamsterdam Records  Allrights Reserved.