top of page

春の東名阪QUATTROツアー名古屋公演にBREIMEN、大阪公演にODD Foot Worksの出演が決定!

各公演ゲストアーティストを迎えての開催となることを発表していましたが、3月28日(火)名古屋CLUB QUATTRO公演にBREIMENを、3月29日(水)梅田CLUB QUATTRO公演にODD Foot Worksを迎えることが決定しました!!!!

かねてよりHelsinki Lambda Club自身のイベントでの共演を切望していた2組であり、各公演良い化学反応が生まれること間違いないので、ぜひ遊びに来てください!


4月5日(水)渋谷CLUB QUATTRO公演のゲストは後日発表しますので、こちらも引き続きお楽しみに!

全公演チケット一般発売中!


______________________________


【Helsinki Lambda Club 東名阪ツアー2023 “収穫の季節”】


3月28日(火)名古屋CLUB QUATTRO ゲスト:BREIMEN

3月29日(水)梅田CLUB QUATTRO ゲスト:ODD Foot Works

4月5日(水)渋谷CLUB QUATTRO ゲスト:TBA


開場 18:00 / 開演 19:00

4,000円(税込、ドリンク代別)


***


<BREIMENプロフィール>

常軌を逸した演奏とジャンルにとらわれないスタイルで注目を浴びる5人組オルタナティブファンクバンド“BREIMEN”。

メンバー各々が数多くのアーティストのサポートアクトを勤めており、独特な歌詞の世界観と、セッションを軸としたサウンドセンスのギャップに熱烈なファンを獲得している。

2020 年 2 月に1st アルバム『 TITY 』 、2021年5月に2ndアルバム『Play time isn’t over』をリリースし、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文氏の私設賞「Apple Vinegar Award」で特別賞を受賞するなど多くの著名人やライブシーンからの熱い支持を得ている。

2021年11月にデジタルシングル「CATWALK」、2022年1月に「あんたがたどこさ」、2022年4月には「D・T・F」をリリース。

2022年5月、ポルノグラフィティ岡野昭仁氏、King Gnu井口理氏のコラボナンバー「MELODY(prod. by BREIMEN)」ではBa&Vo高木祥太が作詞作曲提供、BREIMENメンバーが演奏・編曲を担当。

2022年リリースのインディーズ3rdアルバム『FICTION』では、型破りのサウンドセンスと各方面より注目を浴び、リリースワンマンツアー『NON FICTION』では、東京 Spotify O-EASTなど東名阪全公演をソールドアウト。確かな演奏技術とセッションを軸にしたスタイルによりライブシーンおいても期待の存在となっている。


***


<ODD Foot Worksプロフィール>

Pecori(rap)、有元キイチ(guitar)、榎元駿(bass)から成るボトムレスな音楽グループ


2017年3月に全曲オリジナルトラックからなる『ODD FOOT WORKS』をシェア。

耳の早いリスナーのみならず多くのアーティストからも注目を集める。


2020年12月に自主レーベル「Tokyo Invader」より4曲入りのEP『Qualification 4 Files』をリリース。

生音と打ち込みが融合したヒップホップをベースに一歩先の未来を想起させるクロスオーバーなポップミュージックを追求している。


2022年7月、待望のニューアルバムに向けた第1弾先行シングル「I Love Ya Me!!!」、8月に第2弾「卒業証書」、9月に第3弾「Summer」を連続デジタルリリース。

そして、同年9月28日には約3年ぶりとなる3rdアルバム『Master Work』をリリースした。


生音と打ち込みが融合したヒップホップをベースに一歩先の未来を想起させるクロスオーバーなポップミュージックを追求している。


Comments


bottom of page